堺の賃貸

賃貸物件を比較する時、何を優先するかというのは人それぞれですが、特に今までに隣の部屋の住人からの騒音などに悩まされた経験がある方が見るポイントは、やはり遮音・防音効果についてでしょう。

騒音とまでいかなくとも、例えば生活のリズムの違いで、夜はゆっくり眠りたいのに隣の部屋の住人の毎日の帰宅時間が深夜だったりすればそれだけでも、ドアの開け閉めや足音や入浴音など、様々な生活音が聞こえてきてしまう物件もあります。

騒音を含めそういった気になる音が両隣から騒がしく聞こえてくるといった事態を回避するためには、単純に角部屋を選ぶという選択肢もあります。

少なくとも両側から聞こえてくることはあり得ないですし、さらに隣との間に収納や階段があったりなど間取りが工夫された物件を選べば隣の騒音・生活音に悩まされることはほぼ回避できるでしょう。

立地によっては外からの音が聞こえてきたり寒暖の差がかなりあるなどデメリットもある場合がありますが、そういった立地でなければ、遮音・防音を優先する方にとっては角部屋は外せない条件となるでしょう。